印刷

毎日、何気なく生活を送っている中で、だれもがたくさんの印刷物を手にしています。知らずに手にしている…というより、そんなに意識していないかもしれないですね。印刷物は色々な人にとって、実に身近なものだと思います。実際に自宅にプリンタを持っていて、資料を作ったり、年賀状を作ったりしたことある人も多いかもしれません。お店を持っていたり、デザインをする人はもちろん、パソコンをいじらない人だって、普段たくさんの印刷物を手に取ったり、見たりしています。印刷に興味のない人も、興味のある人も、生活の中でたくさんの印刷物を見たり、触ったりしているのです。
朝、起きて手に取る朝刊だって印刷物です。中に挟まれてるチラシだって、朝食にパンを…とそのパンの包装だって、ミルクの容器だって、至る所に印刷物はあるのです。
街を歩けば、店の看板やポスター、レストランではメニュー、スーパーのポップだって、印刷物であることがほとんどです。子供だって学校で使う教科書は印刷物、大人から子供まで印刷物を見ないで過ごす日はないといっても過言ではありません。
印刷というのは、様々な種類があります。印刷業者に発注する大量生産のもの、特注のもの、特殊な素材に印刷するもの、または、個人宅でちょっとプリンターで印刷なんて、様々です。毎日の新聞は実のすごい量の印刷がされています。日本中のほとんどの人が目にする新聞はすごい量の印刷がされています。新聞は日々ニュースを伝えるのですから、夜の制限時間ギリギリに朝刊が印刷されるわけです。それはプロの印刷業者であるからなせる技、速報を伝えるために記者もそうですが、その後、新聞を仕上げるまでの印刷業者は実に責任あるポジションであると思います。号外が出る様な場合もそうです。街で号外の新聞をもらったことがありますか。その号外には記者と印刷業者のコンビネーションで出来上がるのです。すごいことですよね。
いまの時代は自宅でパソコンを持つ人も少なくなく、それに伴ってプリンターを持っている人が大変増えました。よって、自宅にて写真を印刷したり、年賀状を印刷したりと、印刷というものはとても身近になってきたのではないでしょうか。パソコンがいじれなくても印刷が出来る時代でもあるのです。デジカメ時代ですから、いかに簡単に自宅で印刷できるかというプリンタが次から次へと販売されています。

業務用になってくると、レーザープリンタではないと、経費が掛かります。レーザープリンタでは採算が合わない、または特注の場合は印刷業者に依頼することになります。印刷の長所は色がキレイ、色が長持ちする、同じものを大量に生産できるなどでしょうか。自宅のプリンタでも十分にきれいな時代ですが、大量にミスプリントなく印刷するにはやはり印刷業者に依頼することが良いかもしれません。
印刷物というのは普段何気に目にしていますが、人を引きつける効果があります。もちろん広告関係の印刷物は目につくことが最も大事なことですので、いかに人の目を引きつける印刷物を作るかというのが大切になってきます。
もちろんデザイナーに任せることですが、印刷業者はプロですから、意見を聞くことも良いかもしれません。素材にしろ、書体にしろ、色にしろ、印刷の面から捉える目を引く印刷物はやはり決め手がある様です。大量の印刷物は万人に受け入れられるものでなくてはなりません。奇抜なデザインもステキですが、たくさんの人に見られるべき印刷物には万人に好まれるものではなくてはならないのです。印刷業者は日頃の経験からそのようなことをしっかり把握しています。ですから、わからないことを印刷業者に相談するということはよくあることなのです。
普段の生活でみられる身近な印刷物について、考えることなどあまり機会がないかもしれませんが、知ることもいいかもしれません。何気ない広告を見る目も変わってくるかもしれません。何気ないダイレクトメール、封も開けずに捨ててしまったりするかもしれません。でもその中にも印刷されたものが入っていて、一通りの流れに乗って製作された印刷物なのです。
日常生活の中で印刷物は人にとって、実に身近で、必要な物だと思われます。実際に自宅のプリンタで、製作物を作っている人もいるでしょう。
会社で資料を作って、印刷業者に依頼する人もいるでしょう。年末には色々なお店で年賀状印刷を受けています。お店を持っていたり、デザインをする人はもちろん、パソコンをいじらない人だって、普段たくさんの印刷物を手に取ったり、見たりしています。印刷に興味のない人も、興味のある人も、生活の中でたくさんの印刷物を見たり、触ったりしているのです。
身近な印刷物、自分と深い関わりのある印刷物、毎日目にする印刷物、いろいろな印刷物について、少し興味を持ってみませんか。いざ、自分が印刷物を作る時にきっと役立つかもしれません。

pickup

2018/8/6 更新